犬にドライタイプが良い理由!ペットフードの選び方

犬用のペットフードの中でも定番なのがドライタイプですよね。硬さがありカリカリとした食感のペットフードですが、その他のタイプには無いメリットがあります。 はじめにエネルギー密度が高いという点が挙げられます。1粒1粒にギュッと栄養が凝縮されていますので、効率的に必要なエネルギーを補う事ができますよ。犬によっては食が細かったりしますので、あまり量を食べない事もあるものですが、ドライタイプですと少量でもエネルギー補給ができますので安心ですよね。 ウェットタイプと比較すると歯垢が溜まり難いというメリットもあります。人間のように歯周病になってしまう事がありますので、歯垢にも配慮をする必要がありますが、ウェットタイプですとべたっとしている分、歯垢として残ってしまう事があるのです。時には歯が駄目になってしまう事がありますし、強い口臭を発生させる事があります。ウェットタイプですと食い付きが良かったりしますので、与えている方も多いかと思われますが、歯にとってはあまり良くない事もありますので注意しましょうね。もちろん日々歯磨きを行っていればリスクは小さくなりますよ。 ドライタイプですと経済的というメリットもあります。特に多頭飼いの場合ですとペットフードを用意するだけでも結構なコストになってしまう事があるのではないでしょうか。しかしドライのペットフードならウェットと比較すると価格が安い事が殆どです。経済的なメリットがありますので、飼い主にとっても嬉しいタイプと言えますよね。 参照:犬のエサおすすめランキングLABO